So-net無料ブログ作成

2カ月ぶりか… [弓道]

御無沙汰しております。生きてますよ(^^)v訪問はさせていただいてますが自分の記事はまったく書かずでした。
今回はコテコテの弓道ブログ。

4月の地方審査が終わるといろんな大会、講習会が目白押しでした。県の大会、地区大会、市大会、スポ少の行事とか。今月は支部の研修会に始まり中学生の全中県予選、県の講習会があり来週は支部の伝達講習会と日曜はすべて弓道行事。それプラス県スポの市代表選考会もあったりスポ少もグローアップがあるので通常は土曜だけなのですが7月いっぱいまでは水曜も小中学生の指導がある…忙しいです。

そんなふうで各大会はすべて撃沈。県スポの選考会も2回を終わって圏外ですからあと2回すべて的中しなきゃ代表にはなれないな…ってことで以前からしっかりとやろうとおもってたプチ改造中です。

的付けです。
弓を始めたころからの狙いってのが的の後ろに付いてると言われ続け、直そうと思ってもどうしても「中り」が欲しくて的芯につけれない…。外れてもいいから…そう思っても大会があればやはり中てたいから後ろに狙いをつけてしまう…。芯につけると前へいってしまうんですわ…。物見のせいかとか離す方向が悪い…矢筋に離してないから…やはり押しが甘い、手の内が悪い、この辺に原因がありそう…ということでしばらくは大会もないし(県知事杯と遠的選手権は欠席)中てにこだわることもないから芯につける稽古を開始しましたよ。
中りを求めないためにいつもの弓(永野一翠)ではなくオグシホで。
オグシホ.JPG
成りは好きなんですがなんか感じが違うのであまり引かなかったのですが弓っていうのは引いてやらないとダメですな。引いてこそ自分に合ったようになってくるものなんですかね~。最初の一手は芯につけて…
一手.JPG
やや前ですがいい感じでしたよ。もしかしたら離す瞬間に後ろにつけてるかもしれないので誰かに矢乗りをみてもらわないといけないな…などと思いながら次に四つ矢引いてみたところ…
四つ矢.JPG

右はるか上は納まりきらないうちに発射…。あとはまずまず納得。

なんとか「中り」とか「中てたい」という「欲」は忘れて改造できそうな感じですが…たぶん三歩進んで二歩下がる…という感じでしょうね…。

nice!(28)  コメント(0) 

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。